--.--.--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国設然別湖北岸野営場でキャンプインした時に
立ち寄った温泉です。

昔ながらの秘湯というイメージです。

露天風呂ではありません。

シャワーもありませんでした。

もう一度言いますが、秘湯です。

営業日が少ないので、よく確認してから
行かれた方が良いかと思います。


山田温泉


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
2年前も利用させていただきました。

とても静かで美しいです。

お盆という時期もあってか、非常に利用者が多く、
にぎやかでした。

家族等で来られる方も多いような気がしました。

消灯が早く、トイレの電気も消えていました。
ヘッドライトがあった方がいいかもしれません。

お風呂は山田温泉を利用させていただきました。

夜遅くまではしていないので、早めに行かれることを
おすすめします。

また、このあたりには、食料調達できる店がなく、
来られる前に用意されることをおすすめします。

翌日に、然別の南側の温泉街(?)に駐車して、
ボートを楽しみました。

ほんまはカヌーをしたかったのですが、予約でいっぱいでした。

静かなで気持ち良かったです。


国設然別湖北岸野営場


続きを読む
関連記事
2013.09.25    三国峠2013.08
層雲峡から然別湖・帯広方面へ向かう
国道273号線沿いにあります。

標高1139mで、道内最高所の峠です。

ツーリングマップルには、

「眼下に樹海が広がる圧巻の景色」

とあります。

とても眺めが良いビューポイントです。


三国峠


続きを読む
関連記事
めまんべつメルヘンのの近くにあります。

8月はちょうど、ひまわりが咲いている
ということで見に行きました。

写真の建物が展望台ですが、ひまわり展望台
向いて咲いていなかったので、正面へ歩いて移動して
写真撮影。

近くに北海らしいもあり、楽しめました。


朝日ヶ丘展望台


続きを読む
関連記事
網走湖の南側からすぐ近く、大空町にあります。

国道39号線沿いにビューポイントを発見したので
立ち寄りました。

国道沿いに車をとめられるスペースがあります。

網走近辺で、美瑛的な風景を見たい方はこのあたりがおすすめです。


めまんべつメルヘンの丘


続きを読む
関連記事
層雲峡にある景勝地です。

駐車場からすぐです。

”おばこ”と呼ぶそうです。

銀河・流星の滝ほど、人が混んでいませんので、
ゆっくり見られます。


大函(おばこ)


続きを読む
関連記事
オートキャンプ場てんとらんどが当日いったら
もういっぱいということで、急きょこちらの
キャンプ場でお世話になりました。

こちらのキャンプ場は無料です。

網走畔にあり、天気が良ければ夕焼けが美しいです。

お風呂は網走観光ホテルで日帰り入浴ができました。
ホテルだけに、キャンプ人から見ると、グレードが高く、
快適なお風呂でした。

キャンプ場から歩いていけますが、夜は道が暗く、
少し上りなので、車かバイクで行った方がいいかも
しれません。

日帰り者用の駐車場がたしかありました。

少し走ると、網走市の中心部に行けますので、
食事等には困りません。

ちなみに網走の回転寿司屋に行ってきました。


呼人浦キャンプ場

横長です。橋から左側はちょっとトイレが遠いかもです。
駐車場がどちらにもありますが、左側の方が空いていました。


続きを読む
関連記事
2013.09.15    霧多布岬(霧)2013.08
今回は残念な霧多布でした。


霧多布岬

→こんな光景をみてみたいですね。


続きを読む
関連記事
2年前、快晴の霧多布岬に感動し、岬の手前にあった
キャンプ場をチェックしておきました。

大変すばらしいロケーションのキャンプ場です。

しかし、今回は霧の中でした(笑)

こちらのキャンプ場は無料です。

この日は風が気になってペグをしっかり
打ちましたが、特に問題ありませんでした。

お風呂は、車で数分のところに
霧多布温泉 ゆうゆがあります。

食事は、霧多布岬・キャンプ場の手前に
数件飲食店がありますが、この日は大好きな
セイコーマートで調達。
HOT CHEF最高です。

悪天候にもかかわらず、お盆休みということもあって、
ライダーさんも車もたくさんありました。

次回は晴れた霧多布岬キャンプ場で宿泊したいものです。


霧多布岬キャンプ場


続きを読む
関連記事
釧路湿原の北側に、シラルトロ湖、塘路湖、達古武湖という
3つの湖があります。

3つのキャンプ場を下見してまわって、
達古武オートキャンプ場に宿を決めました。

シラルトロ湖のキャンプ場は夕方に行くと
誰もテントを貼っていませんでした。

後述の茅沼温泉憩いの家かや沼の敷地内に
あるのですが、お風呂から上がるとライダーさんが
何人かテントを貼っていました。

塘路湖のキャンプ場も立ち寄った時には
誰もテントを張っていませんでした。



シラルトロ湖のところにある茅沼温泉憩いの家かや沼
でお風呂に入り、達古武オートキャンプ場に移動。

とてもキレイなキャンプ場でした。

目の前が湖でロケーションが良かったです。

センターハウスでカップラーメンや冷凍の
バーベキュー具材などが購入できます。

レンタルカヌー、レンタサイクル、
シャワー、ランドリー24時間使用可
といったサービスもあります。


達古武オートキャンプ場


続きを読む
関連記事
阿寒湖にあるアイヌコタン

木彫りの工芸品がいろいろ売られていて、楽しめます。

大抵のお店では、買った日の”日付け+阿寒湖”や”名入れ”の
サービスをその場でしてくれます。

道の駅など、いろいろなところで木彫りの商品は
売られていますが、品揃えはここが一番ではないでしょうか。

今回は、靴べら、箸置きなどをお土産に購入しました。

アイヌコタン(阿寒湖)


続きを読む
関連記事
阿寒湖畔キャンプ場に宿泊時に利用した立ち寄り湯です。

本物のまりもが入っているわけではありません(笑)

かなり熱めです。

一人500円でした。

まりも湯(阿寒湖温泉)


続きを読む
関連記事
当初は、オンネトー野営場でキャンプの予定でしたが、
天候が悪かったため、阿寒湖へ移動。

雨がどうやら大丈夫みたいだったので、こちらのキャンプ場でお世話になりました。

アイヌコタンが大変近くにあります。お土産屋さん等は
22時くらいまでしているらしく、北海道キャンプでは
珍しい夜も楽しめる場所です。

食事するところも、徒歩圏内にあります。

お風呂はまりも湯という阿寒湖温泉にとまりました。
キャンプ場で受付の方が、車をとめる場所も含めて
教えてくださいました。

アイヌコタンの放送の音が結構します。
お疲れだったので、気にせずに眠りましたが・・・。


阿寒湖畔キャンプ場

こちらで受付。キャンプ場利用の場合は、駐車料はかかりませんでした。



続きを読む
関連記事
ちょうど8月でよく咲いているとのことで、立ち寄りました。

網走と知床の間にあります。

見事なゆり・ゆり・ゆりでした。

入場料が大人500円必要でした。

ゆっくり歩いてまわりましたが、
ちょっとした丘なので、歩くのは
しんどい方は、車に乗ってまわる
サービスもあるようでした。


ゆりの郷こしみずリリーパーク


続きを読む
関連記事
今回訪問時も、観光客がたくさん来られていました。

海外の方も多かったように思います。


銀河の滝


続きを読む
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。